早朝のウォーキング

今年は花粉症状がほぼ出なかったのですが
念のために・・・と
花粉時期に控えていたウォーキングを
先日から再開しました。


ウォーキングの時間帯は決めていませんが
早朝のウォーキングが好きなので
よくこの遊歩道へきます。
朝歩くと
その日一日がスッキリとした気分で
始められるし
何より歩いている人が少ない♪

ところが先日は
家を出るのが遅くなり、
私が歩いているうちに
遊歩道でジョギングする人が増えてきたので
ランニング用に舗装されている遊歩道は
ジョギングしている人達に譲り
土手の方へ降りました。


遊歩道は幅が2mくらいしかなく
走っている人は
当然ですがマスクをつけていないから
すれ違う瞬間にちょっと緊張感があるので・・・
人と近距離で接する時など
ちょっとした瞬間に
「おっ!」と身を引くことって
最近は多くなってきましたよね。


注意しなくてはならないことはあるけれど
やっぱり外を歩くって
気持ちいい!ですねー。
ウォーキングなどの軽い運動の最中に
考え事をする際、40分続けると
一通りの結論が出ると言われているので
私は以前から
考えたいことがある時は
歩く癖があります。
逆に花粉時期に外を歩けない日が続くと
思考力や判断能力も
少し落ちてしまうかも。。。


教育関係の知人から
「屋外に出ることを一切禁止している
親御さんがいる」と聞き、
それは親子ともに大変だなあ
・・・・と思いました。


できるだけ自宅で過ごすことは
「外出自粛要請が出ているから」以前に
個人で判断したとしても
やはり今もっとも必要な手段だと思いますが、
ずっと家に篭りっきりだと
体力も落ちるし、
何よりもメンタルが落ちてしまうので
私は一日1回
注意を払いながら外で運動するのは
大切だと思っています。
長期戦になることは間違い無いので
基礎体力や気力がないと
乗り越えていけないですよね。
アメリカでも
必要な食料品の買い出しと
通院、運動は
外出を許されています。


もちろん、こんな状況で
子どもを連れて屋外に出るのは
本当に大変なことと思います。
特に小さい子は
普段の外出だって大変なのに
今は注意しなきゃいけないことが多いし
なにかと怖いし・・・。
でもやっぱり
家で過ごしている親子お互いの
身体と心を健康に保つために
歩いている人が少ない時間、場所を選んで
短時間でもお散歩して欲しいな・・・と
子育てOB&OGは願っています。


今、子育て中の方々は
本当に大変な毎日を送っているはず。
心からエールを送ります・・・!

ウォーキング中に見つけた「ケンケンパ」(笑)
かなり長いケンケンパでした!
私が子どもの頃もよくやったな〜。
まだこの遊び、あるんですね。
(もしくはおじいちゃんおばあちゃん世代が
お孫ちゃんのために描いてあげたもの?)

この季節に桜を見ると
気持ちが柔らかくなるのは
日本人マインドなのでしょうか。


とかく対応が遅い日本ですが、
今日も市民レベルで
できることをやっていこう・・・と
自分自身を励ました、
今朝のウォーキングでした。